高分子凝集剤環境協会のご紹介

高分子凝集剤環境協会(Organic flocculant Environmental Council 略称OEC)は高分子凝集剤に関する技術、環境、安全等に係わる諸問題の調査・研究並びに対策等を推進することにより、高分子凝集剤産業の発展を図り、国民生活の向上に寄与することを目的として平成11年4月1日に設立されました。

平成12年3月にPRTR( Pollutant Release and Transfer Register)法が施行され、またリスポンシブル・ケア活動の高まりなど、化学物質の環境への影響やその安全性についての一層の配慮が必要となるなか、当協会は高分子凝集剤の安全性に関する調査活動等を積極的に推進しております。

高分子凝集剤の技術、環境、安全等に関する調査及び研究高分子凝集剤の製造技術並びに利用技術に関する調査及び研究地球環境向上のための高分子凝集剤の有用性の普及及び啓発高分子凝集剤に関する情報の収集及びその広報活動